スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーディングはどうしたら?&お助けサイト


本って、小さいうちは読み聞かせするけれど、

大きくなったら自分で読む、というのは自然な流れ。

でも英語の本となると、何か工夫は要るの?と

思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回はこんな取り組みもできるよ~~♪

というアイディアをみなさんでシェアできたらと思います。


日本語は50音、単独で発音ができますが

英語のアルファベットは26音で

いろんな組み合わせで単語ができていますよね。

だからフォニックスを学ぶのも一つの方法でしょう。

お子さんが小さいうちは歌で覚えるのもいいと思います。

ただ、私の娘の場合のように、フォニックスも教えていないのに

読み聞かせだけで読めるようになる子もいます。

おそらく、ORTのワクワクするお話に感化されて

英語や文字に興味が湧いた、

年齢的に大きかった(1~2年生)、

私との読み聞かせの時間がとっても楽しかった

ということだったんだと思います。

一方、下の息子は読みへのアプローチはいろいろしたものの、

本人にその気がないので、なかなか読めるようにはなりません^^;

もう2年生なので、音読とワークを通して取り組み中です。


どんなアプローチが効果的なのかはお子さん次第。

読むことはそんなに急いで取り組む必要はないと

個人的には思っています。

大好きな絵本を暗唱することから始まる子もいます。

まずはたくさん読んであげることかな。

でも何を読めばいいのか、発音が気になるなど、

いろいろお悩みをお抱えの方もいるかもしれませんね。

お母さんの発音がそのまま子供に移ってしまうのではないかと

心配される方もいます。

でも、たくさんネイティブの発音を聞いていれば

子どもたちは自然に修正してきます。

どんどん読んであげてください。

大好きなお母さんの声こそ、何にも勝るものはありません♡


今日はお子さんが読むことに興味が湧くような楽しいサイトを

いくつかご紹介することにしましょう♪

わが子も利用したサイトが中心ですので、

他にもこんなところがあるよ~こんな方法があるよ~

という情報をお持ちの方、

ぜひコメント欄にコメントを下さいね!


☆オンラインで楽しく読む訓練!

☆お馴染みLearn to read オンラインサイト
ウェブレッスンで使っている方も多いかも。
フォニックスや歌、Mathなんかも取り入れています。
↓↓
Starfall


☆共同利用でたくさんの絵本が読めるサイト
400を超える絵本が音声付きで読め、クイズもあります。
音声を聞いたら10ポイント、本を読んだら50ポイントをゲット!
ポイントが貯まるとRaz Rocketという自分のロケットに
いろんなアイテムを飾ることができます。
↓↓
Raz-kids

※Raz-kidsは個人で申し込むことができません。
共同利用者を募集している団体はたくさんあるようです。
ちなみに私はこども英語プロジェクトさんで利用しました。


☆歌やフォニックスやストーリーを通して
遊びながら読むスキルを身に付けるサイトです。
下の息子は全プログラムを終了しました。
町の地図をたどりながら、
step by stepで楽しく学べる工夫が盛りだくさんです。
(オーストラリアのサイト)
↓↓
Reading Eggs


☆こちらも息子がReadng Eggsの前に学習したサイト。
Readingの他に、Math、Scienceも学べます。
かわいいねずみちゃんを育てることができ、
ポイントが貯まるとアイテムを増やすことができます。
↓↓
ABCMouse


☆最近話題になった英語童話ライブラリー
息子も好きな動画を見ています。
こちらは動画、動画のスクリプト、クイズ、単語帳など
フルに活用すると結構な学習量になると思います。
(韓国のサイト)
↓↓
Little Fox


その他、いろんな英語絵本が楽しめるサイトをまとめておきました。

☆ORTを始め、Oxfordの絵本が多数読める(eマークのもの)Oxford Owl
☆児童向け絵本をハリウッドスターが朗読してくれるStoryline
☆ちょっとクラシカルな絵本が読みたいときはChildrensbooks Online
☆200以上の音声付き英語絵本朗読サイト有り英語本パワーリーディング

では、Happy Reading!!
maomaoでした♪


スポンサーサイト

Oxford Reading Treeの世界


こんにちは、maomaoです。


今日はORTのお話を少し。

Oxford Reading Treeはおうち英語でもお馴染みの絵本。

最近ではORTを置いている図書館も増えてきましたね。

ORTはお話がとても面白いし、

シリーズもたくさん出ているので長く楽しめます。

ORTのシリーズをざっと一覧にしてみました。

ORT Main Stories and More stories(これだけで約240冊)
    Decode and Develop
    Fireflies
    Floppy's phonics
    Robins
    Snapdragons
    Songbirds phonics
    Traditional Tales
    Tree tops
    Read at Home
    Read at Home First Experiences

これだけあると、

年齢やレベル、好みにあった本選びができて便利ですね。

ORTダウンロードセンターでは

プログレスチャートポスターや

Oxford Reading Tree Teaching Notes

それから絵本の音声もダウンロードできます。

また、いくつか絵本はOxford Owlで楽しめます。

ORTもいろいろ活用してみてください♪

おうち英語で人気の高いCTP絵本


こんにちは。maomaoです。


おうち英語では、絵本は大切なアイテム。

絵本は子どもたちに夢や希望を与えるだけでなく、

読んでくれる人とのコミュニケーションを通じて

子どもたちに精神的な安定感を与え、

新しい言葉や表現にも出会えるものですよね

英語絵本でもそれは同じ。

読み聞かせ→CDを聞きながら読む(聞き読み)→自力読み→多読

への土台作りにも欠かせません。

我が家は、実は、絵本の読み聞かせが中心のおうち英語です。


特に、0~3、4歳くらいまでのお子さんにお勧めの絵本セットがあります。

それがCTP絵本です

CTPは、アメリカのCreative Teaching Press社の英語絵本。

一番人気のLearn to Readシリーズ

大きく分けて3つのレベルがあり、それぞれ48冊ずつあります。

各レベル、Fun & Funtasy, Science, Math, Social Study

テーマ別に6冊ずつがセットになっていて

中には小さいお子さんには難しいテーマもあったりしますが、

いろんなジャンルの内容を楽しむことができます。

一冊、一冊は本当に薄い絵本で、お子様でも手に取りやすい大きさ。

レベル1は一ページ一文から始まります。

それからCDがとにかく素晴らしいのでかけ流しにも最適です!

一冊の絵本につき、

4パターンほどの朗読チャンツが入っているのですが、

そのチャンツが子どもたちのかわいい歌声なんです

子どもって同じ子どもの声が聞こえたりすると、

つい耳を奪われたりしませんか?

我が家の子どもたちも一緒になってよく歌っていたものです。

うちのともくん(今7歳)は1歳半ですでにチャンツに参加していました。

(部分的ですが^^)

特に2、3歳のお子さんは

歌もチャンツもあっという間に覚えて暗唱する子も多いようです


幼稚園~小学生でも使えます。

ともくんも、まだ時々聞いてますよ


詳しく知りたい方は、↓↓のサイトをチェックしてみてくださいね!

Mum's Englishさん
CTP絵本について、年齢別絵本の使い方等も詳しく解説されています。

英語教材のctmさん
こちらでは絵本の中身やCDの視聴もできます。




プロフィール

おうち英語ひろばin愛知

Author:おうち英語ひろばin愛知
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。