スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語イベント開催レポ

Aマサです。

本日のイベントに参加頂いた皆様どうもお疲れ様でした。
本日はなんとこのブログの主であるRさんが娘さんの体調不良で欠席となる
ハプニングがありましたが、あこさんに尽力頂き予定通り英語イベントが開催されました。
当日は名古屋ウィメンズマラソンの日、駅から会場に向かう途中で道路が封鎖されていたり
案内や警備の人たちが数多く立っていて今まで大きなマラソン大会を間近で見たことのない
我が家、マラソン大会の説明をすることもできてなかなかいい機会に恵まれました。

会場は古い民家。
参加者は5家族で小学生2名、年長2名(この春から小学生)、4歳児1名、(2歳以下2名)
1階の広間でジャマイカの先生が用意してくださった資料、
PCでジャマイカのあれやこれや、また歌などを聞かせてもらい
子供達も終始楽しくお話を聞くことができました!
(例によってAマサ家の子供たちがふざけすぎでしたが、、)
宿題として1人1つのジャマイカに関する質問が出てましたが
これはちょっと厳しかったかな。
中にはしっかりと質問をするお子さんもいましたが
ウチのコなど予想通りだんまりでした。
一通りジャマイカのお話を聞いたあとは2人1組で分かれて
ジャマイカのワードを含んだワードパズル。
3組とも健闘してみな時間内に半分は解くことができました。

その後は会場古民家の探検?
2階にあがって伝統的な日本家屋をみんなで観察。
もうすぐ取り壊すとのことでなかなか貴重な体験をさせて頂きました。
そして1階に戻っておやつタイム。
おやつを食べながらゲームしたり先生に個別に質問に行ったりとまったりタイム。
ここまでの時間、子供達はみな英語オンリーで(親も平気な方は英語オンリーで)
オールイングリッシュイベント第1回目としては大成功だったかと思います。

あこさん、先生との交渉から場所の提供までいろいろと有難うございました。
ウチのコがふざけすぎたのでジャマイカ先生には謝っておいてください。

ここで午前の部は一旦解散。
帰りの駅に向かう途中、名古屋ウィメンズマラソンは既に市民の部へ。
中には仮装して走っている人もいてなかなか楽しめました。

午後からはインターでのイベント。
午前に引き続き参加の方、インターのイベントから参加される方もいて
イベント自体の参加者がやや少ない中で日本人参加者では知っている家族で
半分くらいを占めていたような気もします。

イベントはテーマが World Book Day ということでインターの図書室で行われ、
沢山の洋書に囲まれる環境で行われました。
このイベントの趣旨である東日本大震災で被災した小学校へ作品を送るという話を
主催の方が話されたあと、絵本を1冊、英語・日本語のバイリンガルで読み聞かせ。
そしていくつかのテーブルに分かれておのおの好きなように文字をデコレートする
クラフトを行いました。
テーブルによっては英語が飛び交っていましたが日本人の多いテーブルだと
そうでもなくなり、このあたりの運により英語量が変わるのはいつものパターン。
主催者の意図としてはインターの関係者が各テーブルに入ってフォローする形だと
思いますが関係者はボランティアのような感じなので参加者の方で
積極性がないとなかなか絡めない感じです。
今回もウチのコ達に関してはインター関係者とはほぼ絡んでいませんでした。残念。
とはいえインター独特の雰囲気を感じることはできたのではないでしょうか。

新しい出会いもいくつかありみなさんのお蔭で楽しい英語Dayになりました。
また次回の機会にお会いしましょう!
スポンサーサイト

インターでのイベント紹介

以前からご紹介させていただいているNISでのイベント紹介です。

以下主催者の方からのメールの抜粋です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


次回のイベントはWorld Book Day(世界図書・著作権デー)を祝うものになります。


日にち: 2016年3月13日(日)
時間: 14:30-16:30
場所: 名古屋国際学園
テーマ: “We Love Books!”

今回は、2016年 世界本の日(World Book Day 2016)を祝うため、以下の内容を予定しております。
英語と日本語の様々な絵本を楽しみます。
アートとクラフト活動を行います。それぞれのオリジナルのミニブックも作成します。
面白いキャラクター作り, 等。

東北の南三陸のお友達に贈るため、共同で行うアートプロジェクトの、コミュニティーの巨大な絵本のページを作成します。


KIDZUNAのイベントは無料となっておりますが、東北の子供達を支援するため、皆様のご寄付を募っております。震災が起きてから今年で5年目となります。支援活動を続けていくため、皆様のご協力をお願いできればと思います。

【日時】 3月13日(日)2:30 - 4:30

【対象年齢】3歳~中学1年生

【スケジュール】
2:15- 受付
2:30 -2:40 学校のカフェテリアに集合 (アイスブレイカ)
2:40 -3:00 絵本を楽しもう
色々な絵本を英語・日本語で読みます。
その後、関連したアクティビティをします。

【ご用意いただく物】
アート&クラフト活動の際、絵具を使いますので、お洋服が汚れる可能性があります。
汚れてもよい古いTシャツ、またはスモッグなどを必ずご持参いただくようお願い致します。

☆☆☆

ご参加希望の方は主催者の方の連絡先をお教え致しますので、oyakoeigo.in.aichiあっとまーくgmail.comまでご連絡くださいm(_ _)m

かけ流し~A家編~

こんにちは。Aマサです。( 他の方につられて伏せ名にしてみましたっ! )
我が家もかけ流しについて書こうかと思ったのですが
実は我が家の場合は皆さんの参考になるようなかけ流し取り組みは
できてないと思います。
ネガティブ記事になりそうなので書くのをためらっていたのですが
とりあえず思うまま書いてみます。(ネガティブ部分、スルーしてくださいっ!)

親子英語を研究していると方法論の1つとして出てくるのが「かけ流し」。
ウチが親子英語を始めたのはもう8,9年前になるのですが
その頃から王道として情報が流れていました。

今はもう売られていない「コイズミ」君を購入し
DWE を入れたりCTP を入れたり、そしてアニメの音声を入れたりと
当時ブログで語られていた種類のコンテンツを入れて暇があればかけて
車のなかでもCDを聞かせていました。
カミさんに頼んで自分がいないときもかけ流しをお願いしたりしましたが
3日と続きませんでした。無念。。
あとはお風呂CDを使ってお風呂でもかけていたりしました。
(お風呂CDについてはDWEオンリーでした。選ぶのが面倒だっただけで特に意味なし)

が、ウチの長男(ユウ ほぼ10歳)はどうも音に対しての感性がにぶいのか
みなさんが書かれているようにかけ流しの音声を真似したことは
ほとんど記憶にありません。
いまいち他の取り組みと連動できておらずそれもよくなかったと思います。

最初は頑張って音源を考えていましたがだんだんと熱意がなくなり
今入っている音源はもう何年も前のものがほとんどです。
ユウはほぼ Brain Pop Jrです。もう何年も、、たぶん聞いてませんが(爆)。
長女(フウ ほぼ7歳) 用にはそれなりに変えて本のCD版やアニメや Little Fox など。
一見新しそうですがメインのアニメはユウ用に入れたものばかり。。
それでも一応暇があればとりあえずかけてます。
(1台しかないお風呂CDはカミさんの韓流CDを取り換えるのが面倒くさくなり
 辞めてしまいました。が、DWEをかけていたころはCDからの質問に答える
 こともあったのでそれなりに聞いていたようです。)

なにせ子供と一緒にいる時間が短いので現在のかけ流しは
平日の朝食時、週末の食事時くらいです。
効果を考えてかけるというより単なる習慣なのですが。。
(カミさんもよく文句も言わないものです。もはや誰の耳にも入っていない??)

ただし今朝の朝食時、いつものようにフウ用に何の意図もなく
Caillou をつけていて誰も聞いていないと思ったのだけど
突然フウがカミさんに「鳥はなにを食べると思う?」といきなり聞いてきて
カミさんが「さぁ?」と答えるとすかさずユウが
「さっきコレ(コイズミ君)が言ってたじゃん」と言ってました。
どうやらCaillouの中のエピソードを聞いてフウが質問し、
その内容をユウも認識していたようです。
このことがあって今回、重い腰を上げてこの記事を書く気になりました。

ということでかけ流しはやっぱり聞いてないようでも聞いている
というものなのでしょう。
Caillou はめったにかけないのでたまたま聞いてたのかもしれません。
やっぱマンネリはいけませんね。
皆さんのかけ流し記事を読んで頑張らねば(フウ用に)と思う Aマサでした。
プロフィール

おうち英語ひろばin愛知

Author:おうち英語ひろばin愛知
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。