スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆6月イベントレポ☆


6月あたまに交流会をやりましたが、その後今月2つイベントが開催されました〜!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

1.未就園キッズの会♡

今の愛知のメンバーさんは比較的年齢の大きいお子さんが多いのですが、交流会で未就園児のお子さんがいらっしゃる方との新しい出会いがたくさんありましたので、未就園キッズの会を作りました(*^^*)

まだみんなで何かをするというよりそれぞれで遊ぶ年齢かなということで、ランチをしながら頑張って英語でママたちが会話をしてみよう🎶の会になりました笑

英語ペラペラママさんにリードしていただき、なんとかみんな、時には筆談も交えながら(笑)頑張って会話してみました〜!

子どもたちに、英語で会話することは特別なことではないよというのが伝わればいいなぁと思っています。

おうち英語の込み入った話なんかはちょっと私の拙い英語では伝えきれなくて申し訳なかったですが、とても楽しかったです☆

これからあんなことやこんなことたくさん案が出て楽しみすぎます♡

これからどうぞよろしくお願いします(*^^*)


2.英語で遊ぼうの会♡

こちらはメンバーさんの会で、今回はこれというものを決めず、各自好きなものを持ち寄って自由に遊ぼう🎶という会でした。

お人形ごっこをしたり、ブレスレットづくりをしたり、小屋に入ったり?!楽しい時間を過ごしたようです。

小学生くらいになってくるとお子さんの興味も多方面に広がっていくので、日本語でも英語でもそこを深めていこうと考えてらっしゃるメンバーさんばかりで頭が下がります。

そしてみなさんの情報の多いこと多いこと♡シェアしていただけて本当にありがたいです。

また来月のイベントもよろしくお願いしまーす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆













スポンサーサイト

リーディングはどうしたら?&お助けサイト


本って、小さいうちは読み聞かせするけれど、

大きくなったら自分で読む、というのは自然な流れ。

でも英語の本となると、何か工夫は要るの?と

思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回はこんな取り組みもできるよ~~♪

というアイディアをみなさんでシェアできたらと思います。


日本語は50音、単独で発音ができますが

英語のアルファベットは26音で

いろんな組み合わせで単語ができていますよね。

だからフォニックスを学ぶのも一つの方法でしょう。

お子さんが小さいうちは歌で覚えるのもいいと思います。

ただ、私の娘の場合のように、フォニックスも教えていないのに

読み聞かせだけで読めるようになる子もいます。

おそらく、ORTのワクワクするお話に感化されて

英語や文字に興味が湧いた、

年齢的に大きかった(1~2年生)、

私との読み聞かせの時間がとっても楽しかった

ということだったんだと思います。

一方、下の息子は読みへのアプローチはいろいろしたものの、

本人にその気がないので、なかなか読めるようにはなりません^^;

もう2年生なので、音読とワークを通して取り組み中です。


どんなアプローチが効果的なのかはお子さん次第。

読むことはそんなに急いで取り組む必要はないと

個人的には思っています。

大好きな絵本を暗唱することから始まる子もいます。

まずはたくさん読んであげることかな。

でも何を読めばいいのか、発音が気になるなど、

いろいろお悩みをお抱えの方もいるかもしれませんね。

お母さんの発音がそのまま子供に移ってしまうのではないかと

心配される方もいます。

でも、たくさんネイティブの発音を聞いていれば

子どもたちは自然に修正してきます。

どんどん読んであげてください。

大好きなお母さんの声こそ、何にも勝るものはありません♡


今日はお子さんが読むことに興味が湧くような楽しいサイトを

いくつかご紹介することにしましょう♪

わが子も利用したサイトが中心ですので、

他にもこんなところがあるよ~こんな方法があるよ~

という情報をお持ちの方、

ぜひコメント欄にコメントを下さいね!


☆オンラインで楽しく読む訓練!

☆お馴染みLearn to read オンラインサイト
ウェブレッスンで使っている方も多いかも。
フォニックスや歌、Mathなんかも取り入れています。
↓↓
Starfall


☆共同利用でたくさんの絵本が読めるサイト
400を超える絵本が音声付きで読め、クイズもあります。
音声を聞いたら10ポイント、本を読んだら50ポイントをゲット!
ポイントが貯まるとRaz Rocketという自分のロケットに
いろんなアイテムを飾ることができます。
↓↓
Raz-kids

※Raz-kidsは個人で申し込むことができません。
共同利用者を募集している団体はたくさんあるようです。
ちなみに私はこども英語プロジェクトさんで利用しました。


☆歌やフォニックスやストーリーを通して
遊びながら読むスキルを身に付けるサイトです。
下の息子は全プログラムを終了しました。
町の地図をたどりながら、
step by stepで楽しく学べる工夫が盛りだくさんです。
(オーストラリアのサイト)
↓↓
Reading Eggs


☆こちらも息子がReadng Eggsの前に学習したサイト。
Readingの他に、Math、Scienceも学べます。
かわいいねずみちゃんを育てることができ、
ポイントが貯まるとアイテムを増やすことができます。
↓↓
ABCMouse


☆最近話題になった英語童話ライブラリー
息子も好きな動画を見ています。
こちらは動画、動画のスクリプト、クイズ、単語帳など
フルに活用すると結構な学習量になると思います。
(韓国のサイト)
↓↓
Little Fox


その他、いろんな英語絵本が楽しめるサイトをまとめておきました。

☆ORTを始め、Oxfordの絵本が多数読める(eマークのもの)Oxford Owl
☆児童向け絵本をハリウッドスターが朗読してくれるStoryline
☆ちょっとクラシカルな絵本が読みたいときはChildrensbooks Online
☆200以上の音声付き英語絵本朗読サイト有り英語本パワーリーディング

では、Happy Reading!!
maomaoでした♪


質問②アウトプットがなくて不安です

私も上の子と親子英語をスタートさせたとき、読んでいるブログのお子さんは実は特別なんじゃないか。大多数は実は結果が出ないんじゃないか。そんなふうにずっと半信半疑でやっていたのでとてもよく分かります。

インプットを必死にやっているのにアウトプットがない!という方は、そもそもまずはインプットを見直してみてはどうでしょうか?ただ見せればいい、聞かせればいいというものではないと思います。

お子さんのレベルに合ってますか?十分に理解できるレベルですか?背伸びするものもありですが、主に観るものはレベルに合わせたものを観るほうが効率よくインプットされると思います。(先輩方から学んだことで、すごく実感しています)お子さんによっては話されてる言語関係なく、映像がおもしろくて笑っていたり喜んでみている場合があります。好きであっても、それで英語を吸収しているとは限りませんので、お子さんの十分理解できるものを選んでみてください。

あとはもちろんお子さんが好きなもの、興味があるものを選ばれると、好きなものからこそぐんぐん吸収しますので、そこも重要かと思います。

以前おおまかなレベルにわけて番組をリストにしてありますので、よかったら参考になさってください。
おすすめ番組リスト

あとは各ご家庭・お子さんに合った、アウトプットが出やすくなる語りかけの工夫をしてみたらどうかなと思います。アウトプットのきっかけ作りのための語りかけといったイメージでしょうか。、きっとお子さんの性格や個性に合ったやり方があるはずなので、楽しんで見つけてみてください(*^^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
以下私がアウトプットしやすいようにやってきたことを書いてみますので、みなさんもそれぞれ見つけた方法をコメント欄でシェアしてくださいね(*^^*)みなさんの体験談がたまったら、それらをまとめてまた記事にしたいと思います。

①動画✖︎本(サイト)✖︎実体験のリンク

例えば始めたばかりの1歳代はNHKのえいごであそぼが大好きでした。その日にキャストたちがやったことを真似して同じフレーズをいいながら遊んだり、歌ったり、出てきたフレーズを生活の中で使ったりしました。その後はまったHi-5でも同じでした。

ドーラが大好きだった頃は、お出かけで車に乗っている時にトンネルを通ればThrough the tunnel....チェック(ドーラを観たことない方よくわからないですよね、すみません💦笑)などすぐにドーラの真似をして私がやっていました。

子どもは大好きな動画で出てきたセリフなので、思わず自分も言いたくなって、同じフレーズを言ってくれました。

あらたまってさぁこれやるぞ!という空気ではなく、さらっと生活の中で、好きな動画や本に出てきたフレーズを取り入れて口にするだけでも語りかけになると思います。今思うと、語りかけを始めた頃、ママとしてではなく、キャラクターになりきって英語を話していたことが我が子が語りかけを拒否しなかったポイントかもしれません。(我が家の場合)

そのために動画は子どもと一緒に観て、その日に出てきたセリフの中で印象的なものを頭にストックしていました。メモをしたこともあります。

我が子は今でもロールプレイが大好きですが、本に出てくるセリフを使ってロールプレイをしたこともありました。

逆に実体験で経験したこととリンクする本や動画をその日に観たりということもしました。お出かけにいく前、行く途中にした時もあります。

水族館に行ったらPeppa pigの水族館に行く動画を見せたり、パンケーキを作る前にyou tubeで海外の子どもがパンケーキを作る動画を観たり、、書き出したらキリがありません。

動画✖︎本✖︎実体験の連動は親子英語のテッパンですね(*^^*)

今でもあっこれ使えそうと動画を観ながら考えるのが癖になっています。笑
ちなみに何を言っているか聞き取れず、英語字幕のないDVDを観ていている場合、ネットで検索すると番組によってはスクリプトが出てくることもありますので、あきらめず探してみてください。


②子どもがその時興味があることを取り入れる


我が子は幼稚園に入園前にそこそこのアウトプットはあり、半日英語で過ごせたりもしたのですが、入園後英語で私と話すことをしなくなった時期がありました。

インプットを変わらずしていても、話さなければすぐに話せなくなります。スピーキングは1年前よりもひどくなっていたときもありました。

そのときは、子どもの好きなこと(クッキングや簡単な実験、工作など)を英語の本やサイト、動画を見ながらやったりして、楽しい英語タイムを作るようにして自然と話したくなる時間を作ることで少しずつ戻っていきました。

平日はなかなかゆっくりと時間が取れず、簡単に出来るクイズやお絵描きなどにして、なるべく毎日その時間を作るようにして、土日と長期休みにたっぷり英語で遊ぶ時間ができるように気に入りそうなことを考えていました。

ディズニージュニアのアニメにはまっていたときは、こちらの→サイトにたくさんのアクティビティーがあるので、それらを利用してはまっている動画遊びをしたり季節に合ったクラフトをしたりしました。

You tubeのHow to系の動画を観ていたときは、子どもをyou tuberになりきらせて(というか勝手にやり始めたんですが)動画をとって遊んでいました。(もちろんyou tubeにはアップしませんが、最近これをお友達のお子さんと送りあったら、子どもたちがどんどん刺激を受けてモチベーションをあげてくれています♡オススメです♡)

英語を話させるのではなく、自然と話したくなる時間になるように考えていたという感じです。

また思い出したら追記しま〜す!

みなさんの経験談や工夫もコメントにお願いしま〜す!!!




語りかけについて☆

親子英語の一つの語りかけについてまだ書いていなかったので先に書かせていただきます。

語りかけに関してはとくにご家庭によって比率がわかれるところだと思います。OPOLで片親が英語を徹底されているところもあれば、語りかけをほとんどしていないというご家庭もあるかと思います。

何度も言いますが、どれが正しくてどれが間違ってるということはないのでご家庭に合ったやり方でいけばいいかなと思います。

親子の会話のほとんどを英語でされているご家庭のお子さんがバイリンガルキッズになっていると、やっぱり親が話せるからそこまでいくんだろうなぁと思ってみたり、自分もそこまでできるように頑張らないとっと焦ったりすることがあるかもしれませんが、その必要はないと思います。


日本語の場合に置き換えて考えてみても、小さい頃こそ親のおうむ返しの繰り返しでどんどんおしゃべりが上手になっていくのを感じますが、だんだん年齢があがるにつれテレビで聞いたことや本で読んだことからも吸収し始めますよね。幼稚園や小学校に上がればお友達や先生と会話する時間が格段に増え、また一気に日本語が伸びるのを感じると思います。

逆に片親(もしくは両親)がネイティヴであっても、親との会話以外で日常的に英語に触れる機会が少なければ、バイリンガルに育つことは難しいです。ハーフなのに英語が話せない人たくさんいますよね。小さい頃はよくても、日本語との差が出てくると英語を話さなくなって、思いつくのが高いインターに通わせることしかなかったりします。


ここからもわかるように、親の語りかけはインプットにもなり得るけれど、おうち英語家庭の場合、動画・本・かけ流し・親以外との会話といういくつものインプットツールがある中の一部でしかないと思います。

なので、十分な語りかけができないから、子どもの英語を伸ばせないということはまったくありませんし、負担になるほど語りかけを頑張らなくちゃ頑張らなくちゃと肩肘を張る必要もないと思います。


京都のストーリーガーデンに行った時、英語がほんとに苦手だというばや館長が、それでもなにも構えることなく、自然と娘ちゃんや他の子どもたちにも英語を話していたのがすごく印象的でした。親子英語の語りかけのモデルスタイルだと思いました(*^^*)笑

インプットしなくてはと頑張る語りかけではなく、日常生活の中で英語を話すことは当たり前という環境を作るための語りかけ。そう考えていくと気楽に語りかけができるんじゃないかなぁと思います。

言葉では伝わりにくかった方、ぜひばや館長の語りかけを見にストーリーガーデンに行ってみてください^ ^笑

また、お子さんの意思が出る前から語りかけをされている方は、お子さんも拒むことはないと思いますが、ある程度お子さんが日本語を話すようになってから始めた場合、急にママ(パパ)が英語で話始めてとまどい、拒否をされることもあると思います。でも語りかけしなきゃと頑張り、嫌がられ、焦ってと悪循環に陥ることも。

もし語りかけを一切拒否される場合は、英語が話されている場所にお子さんと行って、親が英語でコミュニケーションをとっている姿を見せるというのもいいと思います。

私は流暢に話せるわけではないけれど、インターのバザーに行って、ネイティヴの方とわざと娘の前で雑談をしてみたり、英会話カフェに一緒に行って話したり、無料の英語イベントに行ってネイティヴスタッフにわざと用事を作って話しかけてみたりというのを、英語を話すことは日本語を話すことと同じなんだよというのを感じてもらいたくてやっていました。

きっとお子さんがそこを感じたら、英語のアウトプットにもつながっていくのではないかなぁと思います。ママ(パパ)との楽しい時間が、日本語で過ごしているか英語で過ごしているか、ただそれだけの違いです。

アウトプットについてはまた次の記事で書かせていただきます(*^^*)




ご質問①ORTかCTPか

ORTかCTPか、、
何年も前から幾度となく話題にされてきたことだと思います。

ORTとCTPの違いについては以前maomaoさんが記事にしてくださっていますので、ご存知ない方はこちらをご参照ください。→

まずはじめにお伝えしたいのは、どちらもリーディングの教材だということです。

英語を話せるようにするためのものではありません。もちろんこれらをうまく料理して、アウトプットに繋げている方もいらっしゃるかと思いますが、きっとそれができる方は何を使ったとしてもその素材を最大限に活かせる方だと思います。

どちらももちろん素晴らしいものです。そしてブログなどで絶賛されていると、すごく魅力を感じるのはよーーーくわかります。私もかつてORTとCTPの違いなどをよく調べていたのを思い出します。ORTやCTPに関わらずなんでもそうですよね。結果を出している人が勧めるものは欲しくなります。

教材のいいところは重要な文法項目やある程度の語彙に触れられることだと思います。、しかもそれらが系統だてられていると大人は把握しやすいですね。私も自分の指針として取り入れたものもあります。

しかし、本当に強く感じるのは、これは絶対に必要というものは何一つないということです。
これさえあればという魔法のようなものは一つもありません。

今まで大先輩方がおっしゃってくださっていたことですが、本当にそのとおりでした。

文法にしても、語彙にしても教材を使っていてもいなくても、結局のところ何度もその語彙や言い回しなどに色々な場面(動画なり、本なり、人の話す言葉なり)で触れることでだんだん自分のものになっていくのだと思います。長く続いていくおうち英語の中でたくさん英語の動画をみて、音を聞いて、本を読んで、話して、これを続けていく以外にありません。

また、たとえみんながいいと言っていても、お子さんがそれを好きになれなければ得られる効果は少なくなると思います。

私は好きという気持ちに勝るものはないと思っています。お子さんが楽しい、大好きと思えるものであれば、それはどんなに評判のいいものよりも素晴らしいものになり得ると思います。

そんなお子さんの気に入りそうなものを探したり、またお子さんが好きになってくれるようなアプローチを考えたり、それの繰り返しです。それはやはりいつも近くで見守っている親御さんだからこそできることではないでしょうか(*^^*)


我が家はORTもCTPもありがたいことに図書館にすべて揃っていて借りることができました。でもあくまでもたっっっくさん読んでいる本の中の一部がそれらであるにすぎません。どちらかがなかったら今の子どもの英語はなかったとも思いませんし、これがなかったら本は読めるようにならなかったとも思いません。

ORT、CTPにこだわる必要はありませんが、もし、お子さんがそれらをとても気に入って楽しんでくれそうであれば、ぜひご家庭にあった使い方で使ってみてください。(暗唱するしないなど色々調べるとあると思いますが、お子さんに合わせてカスタマイズしてみてくださいね。)


以上長々と書いてしまいましたが、コメント欄でみなさんと意見交換ができたらと思います。異論ももちろんじゃんじゃん書いてください。みなさんのご意見、またはもっとここを教えてくださいなどあればお願いしますm(_ _)m






☆第3回交流会レポ☆

先日交流会にご参加いただいた皆様ありがとうございましたm(_ _)m

遠いところから赤ちゃんを連れてお越しいただいた方もみえて、なんだか恐縮です💦
でもお会いできてとても嬉しかったです(*^^*)

初めましての方も4名いらっしゃってありがとうございましたm(_ _)m

会の様子はと言いますと、、、

自己紹介の前から盛り上がる盛り上がる(笑)毎度のことながら飲むのも食べるのも忘れ、話しまくり、、全然お話できなかった方も>_<

今回は全体で話をするというよりはいくつかのグループで個々にお話をしていた感じでした。いや、ほんとはみなさんとお話したかったのですが、時間が全然足りない!!!(←交流会あるある)

話題はORTやCTPのこと、お子さんの好きな動画(話にあがった動画はリストに追加であげてあります)のこと、読みについてや本を買うサイトについて、、などなどたくさんありました💦

ご参加いただけなかった方にもシェアできるよう、ご質問いただいたことなど別途記事にあげたいと思います。


まだお子さんが小さいと、本当にこれで合ってるのか、このまま続けていっていいのか、もっと何か取り入れたほうがいいものがあるんじゃないか、、などなど目に見えない不安に駆られることがあると思います。私もそうだったのですごくお気持ちが分かります。

そんなときその不安を小さくしてくださったのが親子英語の先輩方のブログでした。とくにオススメの記事を、Laylaさんがまとめてくださった記事があるのでぜひ参考になさってください。今読み返しても勉強になるし、今私が感じていることと重なったりします。

これから始める方、悩んでる方、行き詰ってる方に読んでほしい!私が感銘を受けた推薦記事!!☆☆☆(こちらリンクです)


交流会で話題になったことについてより詳しく書いていく予定ですが、1日も早く不安を少しでも解消していただきたいので、↑↑の記事をご覧いただいて少々お待ちくださいませm(_ _)m笑

みなさんお疲れ様でしたm(_ _)mまたわくわくする楽しい案も出ましたので、お楽しみに〜☆
プロフィール

おうち英語ひろばin愛知

Author:おうち英語ひろばin愛知
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。