スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけ流し~Mママ家編~

こんにちは。Mママです。
Rちゃんから、バトンを受け取ったので、「我が家のかけ流し」について書いてみます。


かけ流しは、親子英語スタート時から取り入れました。
最初は、車の移動中や食事中のBGM程度でしたが、今は、テレビを見る時、ワークをする時、主人が一緒の時(^^;以外は、ずーーとリビングに流れています♪

我が家は、「ウォークマン」を使っています。
プレイリストを作って、2週間くらい毎日繰り返し聞きます。
もちろん子供たちのリクエストがあった時、私が飽きた時も、家のCDは全て入れているので、すぐに対応できます。
ラインナップは、音読に取り組んでいる絵本や読み聞かせた絵本の朗読CD、キャロリングラムさんのチャンツ、歌のCD、アニメの音声(ケーブルを使ってTVから音声だけを抽出することもできます)などです。
選ぶ基準は、聞いていて「楽しいもの」と、「なんとなくでも理解できるもの」です。
だから朗読CDやアニメの音声は、絵本、動画とそれぞれリンクさせるようにしています。
 
英語のインプットだけでなく、HalloweenやChristmasの時期は、イベントを楽しむためのかけ流しもします♪

「かけ流し」について改めて考えてみますと、我が家では、英語が生活に溶け込んだという効果もありました。
音源が、アニメや絵本とリンクしていることで、子供たちが、自ら英語絵本のリクエストをしてくれたり、チャンツなどは、掛け合いが面白いので、親子の英会話のきっかけにもなりました。
「かけ流し」のおかげで「絵本」「語りかけ」「動画」などの親子英語の取り組みが、より自然にできたのかもしれません。

と、日々、幼稚園児姉妹との親子英語に試行錯誤中ののママの一つの経験談になります。
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

コメント

ウォークマン、調べてびっくり!
カセットテープのウォークマンを中学生の頃買ってもらい、高校生ではCDのウォークマン(音飛びまくるやつ)で、その時から時が止まってました。こんな小洒落たものに進化してるんですね!!
「英語が生活に溶け込んだ」、確かにうちもそうだな〜と。見過ごせない事実ですね。

うちもウォークマンつかってます!

あと、スピードコントロールがあるのがありがたくて。

といっても、スピードコントロールが必要なのは、学生の生徒さんで、おうち英語の子ども達はナチュラルスピードで聞けるんだけどね・・^^;

それにしても、聞き流しの音源を選ぶ基準が、聞いていて「楽しいもの」と、「なんとなくでも理解できるもの」っていうの、ほんと大事だと思います!

リサさんへ☆

ご無沙汰しております(^^ゞ
リサさんもウォークマン派と聞いて、それだけ嬉しくなってしまいました(笑)
すっかり忘れていましたが、スピードコントロールに惹かれて買ったのでした。もちろん、ママ英語のためです。
今月のラインナップに、Chicka Chicka Boom Boom も入れて楽しんでいます♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おうち英語ひろばin愛知

Author:おうち英語ひろばin愛知
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。