スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語りかけについて☆

親子英語の一つの語りかけについてまだ書いていなかったので先に書かせていただきます。

語りかけに関してはとくにご家庭によって比率がわかれるところだと思います。OPOLで片親が英語を徹底されているところもあれば、語りかけをほとんどしていないというご家庭もあるかと思います。

何度も言いますが、どれが正しくてどれが間違ってるということはないのでご家庭に合ったやり方でいけばいいかなと思います。

親子の会話のほとんどを英語でされているご家庭のお子さんがバイリンガルキッズになっていると、やっぱり親が話せるからそこまでいくんだろうなぁと思ってみたり、自分もそこまでできるように頑張らないとっと焦ったりすることがあるかもしれませんが、その必要はないと思います。


日本語の場合に置き換えて考えてみても、小さい頃こそ親のおうむ返しの繰り返しでどんどんおしゃべりが上手になっていくのを感じますが、だんだん年齢があがるにつれテレビで聞いたことや本で読んだことからも吸収し始めますよね。幼稚園や小学校に上がればお友達や先生と会話する時間が格段に増え、また一気に日本語が伸びるのを感じると思います。

逆に片親(もしくは両親)がネイティヴであっても、親との会話以外で日常的に英語に触れる機会が少なければ、バイリンガルに育つことは難しいです。ハーフなのに英語が話せない人たくさんいますよね。小さい頃はよくても、日本語との差が出てくると英語を話さなくなって、思いつくのが高いインターに通わせることしかなかったりします。


ここからもわかるように、親の語りかけはインプットにもなり得るけれど、おうち英語家庭の場合、動画・本・かけ流し・親以外との会話といういくつものインプットツールがある中の一部でしかないと思います。

なので、十分な語りかけができないから、子どもの英語を伸ばせないということはまったくありませんし、負担になるほど語りかけを頑張らなくちゃ頑張らなくちゃと肩肘を張る必要もないと思います。


京都のストーリーガーデンに行った時、英語がほんとに苦手だというばや館長が、それでもなにも構えることなく、自然と娘ちゃんや他の子どもたちにも英語を話していたのがすごく印象的でした。親子英語の語りかけのモデルスタイルだと思いました(*^^*)笑

インプットしなくてはと頑張る語りかけではなく、日常生活の中で英語を話すことは当たり前という環境を作るための語りかけ。そう考えていくと気楽に語りかけができるんじゃないかなぁと思います。

言葉では伝わりにくかった方、ぜひばや館長の語りかけを見にストーリーガーデンに行ってみてください^ ^笑

また、お子さんの意思が出る前から語りかけをされている方は、お子さんも拒むことはないと思いますが、ある程度お子さんが日本語を話すようになってから始めた場合、急にママ(パパ)が英語で話始めてとまどい、拒否をされることもあると思います。でも語りかけしなきゃと頑張り、嫌がられ、焦ってと悪循環に陥ることも。

もし語りかけを一切拒否される場合は、英語が話されている場所にお子さんと行って、親が英語でコミュニケーションをとっている姿を見せるというのもいいと思います。

私は流暢に話せるわけではないけれど、インターのバザーに行って、ネイティヴの方とわざと娘の前で雑談をしてみたり、英会話カフェに一緒に行って話したり、無料の英語イベントに行ってネイティヴスタッフにわざと用事を作って話しかけてみたりというのを、英語を話すことは日本語を話すことと同じなんだよというのを感じてもらいたくてやっていました。

きっとお子さんがそこを感じたら、英語のアウトプットにもつながっていくのではないかなぁと思います。ママ(パパ)との楽しい時間が、日本語で過ごしているか英語で過ごしているか、ただそれだけの違いです。

アウトプットについてはまた次の記事で書かせていただきます(*^^*)




スポンサーサイト

コメント

私的には、ばや館長めっちゃ英語上手じゃーん!って感じでした。
本当に、英語が喋れないし、しかも喋れるようになりたい!とも思ってない(ここが一番問題😱) 私がよくやるのは、他のお母さんが語りかけてるのをパクる!
これぞ生きた英語って感じでし、参考になります♪
気付いたら、私が側で聞き耳立ててるかもしれませんよ…ウッヒッヒ

最近は語りかけも私の英語力と気合いの無さでもう限定的な感じになりつつありますが、一緒に動画を見る時は必ず英語で語りかけしてますー。でも段々子供が成長するにつれ見る内容が高度になり私も無口に・・・(笑)最近よく見るフルハウスはまだいいんですけど、地球ドラマチックに関してはもうお手上げですww最初は子供を英語モードにさせたいで始まった語りかけですけど、私と英語で話すことに抵抗を感じないという面ではやってよかったなーと思います。

今日リサちゃんからこの記事のことを聞いてぶっ飛びましたがな(@@)

全然できませんよ・・・自分で書いてへこむぐらい(ーー;)

でもだからこそ気負いがないのは確かかもw
自分の語り掛けは言えることはいってみよう!
おかんのチャレンジ!!的位置づけだから、
子どものインプットとはまったく思ってないw
インプットは音源頼みですから~!!

rinrinちゃんが書いてる親が外でしゃべってるの見せるのって
私もめっちゃいいことだと思う~!
私は英語苦手だけど、下手でもコミュニケーション取りたい!っていう姿を
見せたい~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おうち英語ひろばin愛知

Author:おうち英語ひろばin愛知
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。